機織工房しよんのシンボルマーク

機織工房しよんがひよっこだった1996年。
沖縄県立芸術大学の同期【紅型作家 金城宏次さん】にシンボルマークのデザインをお願いしました。
その時の型紙を24年後、工房に寄贈していただきました。

ただ一言。かっこいい。


当時はわたしたちも金城氏も20代。
共に染めと織りの道を歩き続けてきましたね。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
シンボルマークと共に歩み続けていきたいです。

金城宏次氏 【宏次染工房】
https://kozaweb.jp/special/sp06b.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください